全国弁護士協同組合連合会の団体保険

全国弁護士協同組合連合会の弁護士賠償責任保険

賠償責任を負ったら

専門職業人である弁護士の先生方は案件に対し常に慎重に業務を遂行されていますが、業務上の過誤によって損害賠償責任を負うことも懸念されます。そのようなリスクに対応するために弁護士賠償責任保険が支えになります。

弁護士賠償責任保険のポイント

弁護士(弁護士法人)が資格に基づいて遂行した業務に起因して他人に損害を与え、日本国内において損害賠償請求が提起され、法律上の賠償責任を負担した場合に被る損害について補償されます。
弁護士以外の従業員が弁護士の履行補助者として行った業務も対象となります。
保険期間は1年です。保険期間中に行った業務に起因して、保険期間中または賠償請求期間中(5年または10年)に損害賠償が提起された場合に対象となります。

補償内容

基本的な補償 弁護士賠償
自動付帯 受託者賠償、施設賠償、成年後見賠償 new!
オプション ※1 個人情報漏えい特約(対応費用)、ロイヤーズマネーガード ※2
未成年後見賠償責任保険特約 new!

※1 オプションは基本的な補償にセットしてお引受けします。
※2 業務にかかわる貨紙幣類、有価証券を対象とし、日本国内における輸送中や事務所保管中の損害を幅広くカバーする、弁護士事務所専用の保険です。

申し込みまでの流れ

加入手続きはインターネットで簡単にできます。パンフレットや約款もインターネットでご覧いただけます。
下記のバナーをクリックし、リンク先の全国弁護士協同組合連合会ホームページからログインをしてください。
操作方法や保険の内容等にご不明な点のある方はカイトーにお問い合わせください。

全国弁護士協同組合連合会の弁護士賠償責任保険


なおパンフレットの送付を希望される方は資料請求フォームかお電話にてご連絡ください。




弁護士の保険コンテンツ

弁護士の保険トップへ