賠償責任を負ったら

1つ1つの医療行為にどれだけ注意深く取り組んでいても、わずかな過失から患者に思わぬ障害を与えてしまう恐れがあります。
医師が業務上の過誤によって損害賠償責任を負ったときに助けとなるのが医師賠償責任保険です。

医師賠償責任保険のポイント

日本国内において医療行為に起因する事故によって生じた賠償責任が補償されます。これは医師本人のほか、直接の指揮監督下にある看護師や放射線技師などの行った業務も含まれます。
また標榜科目以外の医療行為による事故や、常勤以外の医療施設で行った医療行為による事故も補償されます。

補償内容

法律上の損害賠償金および争訟費用をお支払いします。
なおカイトーが取り扱っている一部の学会の勤務医師賠償責任保険については、下記ページにパンフレットのPDFを掲載しています。
勤務医師賠償責任保険FAQのページもご参照ください。

申し込みまでの流れ

お客さま:「資料請求フォーム」またはお電話・FAXにて依頼
↓
カイトー:資料送付
↓
お客さま:ご検討・プラン決定
↓
保険料の振込み・加入依頼書の提出
↓
カイトー:加入者証の送付




医師の保険コンテンツ

医師の保険トップへ