経営者は自分の家族だけでなく、従業員とその家族に対する責任も背負っています。
万一のことがあったときでも大切な人達の生活を守るため、死亡保険にはぜひ加入しましょう。
経営者に万一のことがあったときのリスクは会社の形態によって異なります。

会社の継続を前提とする中小企業の場合

売上の低下による利益の減少 / 債務の返済(連帯保証) / 賃金の支払い / 従業員の退職 / 自社株の購入資金 / 死亡退職金

詳しくはこちら

会社の解散・清算を前提とする中小企業の場合

債務の返済(連帯保証) / 従業員の退職金 / 死亡退職金

詳しくはこちら


経営者・役員の保険コンテンツ

経営者・役員の保険トップへ