PL事故があったら

製造または販売した製品が安全性を欠いていたために利用者にケガを負わせる、火災が発生するなど、生産物が原因で事故が起こることがあります。
また、修理ミスや設置ミスといった「仕事の結果」により、他人の生命・身体・財物に損害を与えてしまうこともあります。
このようなときに負う法律上の損害賠償責任に備えるのが生産物賠償責任保険(PL保険)です。

生産物賠償責任保険のポイント

この保険で補償されるのは法律上の損害賠償金です。この他、争訟費用、緊急措置費用などの各種費用も補償されます。製造業はもちろんのこと、飲食業や販売業、工事業や請負業の方にもおすすめの保険です。
なお、事故の原因となった製品そのものの修理費用や製品の回収にかかる費用等は補償の対象ではありません。製品のリコールを実施するときにかかる費用についてはPL保険ではなくリコール費用保険によって補償されます。

補償内容

基本的な補償 法律上の損害賠償金、費用保険金(争訟費用・損害防止軽減費用・緊急措置費用・協力費用等)
特約 不良完成品損害補償特約、不良製造品損害補償特約など

※引受保険会社によって補償の範囲や保険金の支払条件、特約の種類が異なります。

申し込みまでの流れ

お客さま:「資料請求フォーム」またはお電話にてご依頼
↓
カイトー:担当者よりメールまたは電話で連絡。生産物や仕事の内容、売上高、過去の事故歴など保険料の見積もりに必要な項目をお伺いします。
↓
カイトー:資料送付または訪問による商品の提案
↓
お客さま:ご検討・プラン決定
↓
お客さま・カイトー:契約手続き


企業の保険コンテンツ

企業の保険トップへ