自動車事故が起こったら

年間約54万件も発生している交通事故。普段どれだけ気をつけて車の運転をしていても、避けきれない事故もあるものです。
ひとたび事故が起これば運転者や同乗者のケガによる治療費や、相手方への損害賠償、車の修理代など、多額の費用が発生します。また、ケガの治療で入院や自宅療養をしていると、その間の仕事に支障が出る可能性や、車に積んでいた商品が壊れてしまい買い直しや作り直しが必要になることもあるでしょう。
これらの補償に自賠責保険だけで備えることはできません。自動車を利用している方は任意保険への加入が必要といえます。
*「平成27年中の交通事故の発生状況」警察庁交通局

事業用自動車保険のポイント

事業用の自動車保険では対人・対物賠償責任のほか、ご自身のケガの補償と車両の補償を準備しておくことが大切です。特に車両については速やかに修理するなり代替車両を購入しなければお仕事に差し支えますから、費用の心配をしなくて済むよう充分な補償を用意されることをおすすめします。
その他、一般個人向け自動車保険のパンフレットや見積もりには載っていない、事業用の特約を用意している保険会社もありますので、お仕事の内容に応じてカスタマイズすることが可能です。

補償内容

基本的な補償 対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害保険・搭乗者傷害特約、車両保険
一般用・事業者用
共通の特約
自損事故傷害特約、事故時代車費用特約、弁護士費用特約、地震・噴火・津波車両全損時一時金特約

など

事業者固有の
損害や費用の補償
車両積載動産特約、受託貨物賠償責任特約、事業主費用特約

など

※引受保険会社によって基本補償の範囲や特約の名称・ラインナップ、保険金の支払条件などが異なります。

申し込みまでの流れ

お客さま:「資料請求フォーム」またはお電話にてご依頼
↓
カイトー:担当者よりメールまたは電話で連絡。自動車の種類や運転される方、事業の内容など、商品の選定および保険料の見積もりに必要な項目をお伺いします。
↓
カイトー:資料送付または訪問による商品の提案
↓
お客さま:ご検討・プラン決定
↓
お客さま・カイトー:契約手続き


企業の保険コンテンツ

企業の保険トップへ